『僕のおすすめリゾバサイト』を更新しました!

50代からのリゾートバイトでも遅くない!しばらくリゾバで生活していきたいと考えている人は必見!

こんにちは、
”リゾタビ”管理人のたっしゅです。

今日は50代でリゾートバイトをしている『佐々木』さんにインタビュー(?)をし、その内容を記事にしてみました。

ども~。佐々木で~す。
今日はよろしくお願いします!

この記事では、
「50代でリゾートバイトをするのは可能か?」
「50代でリゾートバイトをするメリットは?」
「どんな人が来るのか?」
「どのくらいお金が溜まるのか?」
これらの疑問が分かるように構成してあります。

ぜひ同じ悩みを持っている方は、ご覧いただければと思います

>>たっしゅのリゾバ体験談<<

50代でリゾートバイトは可能か

↑このように50代歓迎の求人特集がリゾートバイトサイトにはたくさんあります。

つまりこういう求人を狙えば、すんなりリゾートバイトをすることが出来ますし、社会常識があり仕事経験もある50代の方を採用したいと考えている企業もたくさんあるのです。

そうそう。
実は50代でもリゾートバイトをするのは余裕のよっちゃんなんですわ~。
確かに旅館などの従業員って若い人少ないですもんね。
まあ旅館はおもてなしが命ですから。
礼儀がしっかり出来て社会経験のある人が採用されるのは当たり前っちゃ当たり前だね~。
ところで、50代を積極的に採用している派遣会社とかはあるんですか?
あるよ!

>>『アルファリゾートの50代求人特集を見る

個人的に1番おすすめの派遣会社です。
時給が1000円を超えている求人がたくさんありながらも、サポート面での評判も抜群です。

>>『リゾートバイト.comの50代求人特集をみる

業界では高時給No.1と言われるほど実績をもつ会社です。しかし評判の方もワースト1位と言われています…(笑)

【圧倒的悪評!?】リゾートバイトドットコムの評判・口コミが最悪だった件
リゾートバイト.comの評判の詳細はこちらの記事をどうぞ。

 

>>『リゾバ.comの50代求人特集をみる

こちらの会社はバランスの良いことで有名ですね。

しかし僕も1度リゾバ.comと利用したことがあるのですが、電話対応が最悪で「うん。」「そうなんだ~。」とまるで友達と話すかのような言葉を連発。

常識という言葉は僕自身あまり好きではないのですが、それでも気になってしまうほどでした。

オススメしません。

なるほど。
50代に特化したサイトは3つもあるんですね!
とは言ってもどれもオススメできる訳ではないけどね~。

「経験者の評判が悪くても時給が良ければ大丈夫!」という方はどこのサイトを選んでも良いと思いますが、「どうせリゾートバイトするなら、安心出来るサイト経由で挑戦したい!」という方はアルファリゾートを選ぶと良いでしょう。

50代の人はどんな目的でリゾバに来るの?

あ。
そもそも佐々木さんって何でリゾートバイトを始めたんでしたっけ?
転職の繋ぎだね。
リストラされちゃって職がなかったから、仕方なく始めたって感じ。
転職の繋ぎでリゾートバイトをしに来る方って多いですよね。

 

50代でリゾートバイトを利用する人の特徴
  1. 転職の繋ぎでしばらくリゾバをしている
  2. 長期休暇を利用しておこずかい稼ぎ
  3. お金を節約して旅行しにきた
  4. リゾートバイトで数年暮らしていきたい
  5. 何となく面白そうだから

以上の理由でリゾートバイトをする人がほとんどのようです。

特にリゾートバイトをする動機などにはこだわらず、何となくしたいと思ったからする人もいますので、「私でも出来るのだろうか…」と心配する必要は全くないと思います。

 

ただしあなたが行きたいと思える地域、やってみたい仕事はあらかじめ決めておきましょう。どのみち面談時に希望を聞かれて、それをもとに求人を決めることになるからです。

自分の希望がなかなか決まらない方は『【まとめ】リゾートバイトでおすすめしたい場所・職種・会社』』を合わせてご覧ください。

リゾートバイトが50代にも人気の理由

生活費をほぼ0円にして貯金できる

リゾートバイトの1番の魅力はやはり『生活費をほぼ0円にして給料をすべて貯金出来る』ところです。

寮費(水道光熱費込み)・食費3食分・Wi-fiありという最低限生活に必要なものはすべて揃っているので、頑張れば生活費を0円にすることが出来ます。

まあ”頑張れば“だけど笑
ですよね笑
リゾートバイトって結構飲み会が頻繁にありますから娯楽費がかかるのが現実ですし、何より観光費なんてほぼ必須ですからね。
そうなんだよ~。
人間は誘惑にはなかなか勝てんよ~。

 

せっかくリゾートバイトに行くなら観光もしていきたいですよね。「何が何でも絶対に生活を0円にして過ごしてやる!」と意気込むのも良いと思いますが、観光費や飲み代などは必要経費として割り振ってしまうのをオススメします。

他にも間食代・ビール代なども必要な方が多いと思いますので、リゾートバイトで生活費を0円にするのは少し厳しいかもしれません。

ざっと月に1~3万くらい使うと考えておいた方が良いでしょう。

仕事を変えやすい

リゾートバイトが1週間からの短期から始めることができ、さらに期間を延長することも出来るシステムがあります。

つまり。
『どの仕事をする際にもまずは1~2週間からの短期から挑戦してみて、自分に合っているな~と思う仕事が見つかったら、契約期間を延長してそのまま働き続ければよいということです。

希望の職場が見つかるまでの交通費もリゾートバイト派遣会社が負担してくれるしね~。
はい。
普通のアルバイトと違って、リゾバは仕事を転々としやすいのが魅力だと思います。

 

1度派遣登録すれば、あなたの希望の職種や勤務地域を会社側が分かっているので、次の仕事も3~5日程度でパパっと決まります。

「自分が本当にやりがいを感じる仕事を見つけたい」という方には嬉しいですよね!

休日はリフレッシュできる

休みの日には、勤務地周辺の観光スポットを1日中満喫できます。なのでずっと行きたかったスポットの周辺の求人を狙ってみるのが、リゾートバイトを楽しむコツです。

特にこだわりが無ければリゾートバイト地で海を見ながらのんびりしたり、旅館の温泉にゆっくり浸かることも可能です。

『仕事も遊びも両立できる』
これが50代の方にリゾートバイトが人気の秘密なのかもしれません。

サラリーマン並みの生活を実現するには?

最後に質問です。
佐々木さんはリゾートバイトでサラリーマン並みの生活をしているお聞きしたのですが、それは本当なのですか?
本当なんだけど、時給しだいでは無理かな。

 

サラリーマン リゾートバイト
平均月収 350000 220000
平均生活費 -130000 -10000
合計 220000 210000

↑この図はサラリーマンの平均月収と、時給1100円(+残業月5時間)のリゾートバイターの比較図です。

なるほど。
サラリーマン並みの生活をするなら時給1100円~の求人を狙うと良いんですね。
あとは寮費・食費0円も忘れずにね~。

リゾートバイトをしても良い人

「どうしても自分がリゾートバイトに向いているか心配…。」という方もいると思いますので、向いている人の特徴を表にしてまとめてみました。

こんな人はリゾートバイトに向いている!
  1. とりあえず生活できる場所を探している
  2. 転職活動の繋ぎとしてリゾートバイトを利用したい
  3. 数年間働きながら暮らせる場所を探している
  4. 旅行費を浮かしながら観光したい
  5. 単に人脈を増やしたい

上記の点のどれか1つに当てはまったら、リゾートバイトをする価値は十分にあると思います。

まあ人生楽しみながらサラリーマン並みの生活ができるのが、リゾバの良いところなんじゃないかな~。
それが魅力に感じる人はぜひ挑戦してほしいですね!

 

アルファリゾートでまずは仮登録してみる!