『僕のおすすめリゾバサイト』を更新しました!

リゾートバイトで人見知りを克服した話。あなたにリゾバを向いている??

こんにちは、
”リゾタビ”管理人のたっしゅです。

今日は1年間リゾートバイトを挑戦した経験談です。

タイトルに書いた通り、僕はもともと”超”がつくほどの人見知りで、「リゾートバイトをする!」と周りに相談しただけで猛反対されるほどでした…(笑)

しかしどうしてもお金も溜めれて旅行もできるリゾートバイトに憧れて、思い切って挑戦したのです。

もしかしたら僕みたいに、
「人見知りだけどリゾートバイト出来るのかな…?」
「私って挑戦しない方が良いのかな?」
と悩んでいる人がいるかもしれません。

自身のつまらない経験談もありますが、興味があればぜひゆっくりしていって下さい。

初めに:人見知りに向いている仕事は?

そもそもあなたはどんな仕事がしたいですか?

多分「出来るだけ人と話さない仕事がしたい!」という意見が多いと思いますが、「人見知りを克服するために少し話す仕事がしたい!」という方も中にもいるはずです。僕は後者でした。

あなたはこの2つのどちらか、まずは選択してみましょう。

出来るだけ話したくない仕事をしたいなら

『人見知りは短所だけど、ありのままの自分を受け入れて生きていきたい』。こう考えているあなたは、出来るだけ話さない仕事を選択すると良いでしょう。

あまり話さないリゾートバイトの仕事だと、裏方洗い場調理の3つがあります。

個人的にはスキルアップの一環として調理をオススメしますが、あなたが1番やりたいと思う仕事をしてみるの最適だと思います。

人見知りを克服したいなら

『コンプレックスを改善する努力をしてみたい』。こう考えているあなたは、最初は少しだけコミュニケーションが必要な仕事を選ぶと良いでしょう。

少しだけが本当に大事。
なぜならレストランのホールや受付など、バリバリ接客が必要な仕事を選んでしまうと気疲れしてしまうからです。「これなら自分でも出来そう!」と思えるところまでハードルを下げてあげると、継続しやすいですよ!

僕がオススメする業務は売店です。
コンビニバイトと同じで簡単な仕事ですし、場所によっては楽な仕事が多いのも特徴です。コミュニケーションも必要最低限で良いので、人見知りのあなたにはもってこいの仕事なのではないでしょうか。

*リゾートバイトの求人ならココ!

 

リゾートバイトで超絶人見知りを克服できた話

第1章『リゾートバイトを始めるきっかけ』

僕はリゾートバイトを始めた当時まだ19歳の大学1年生でした。

もちろん超人見知りなので、全くと言っていいほど友達が出来ず、「なんで自分はコミュニケーションがまともに取れないんだろう…。」とず~と悩まされる毎日でした。

大学はそこそこ良いところ(だと言われている)ところにAO入試で入れたのですが…。

授業がつまらない&友達が出来ない。
そして中退。

という1度社会の底辺まで落ち込みことになりました。おーまいがー(/・ω・)/

そこから就職活動を始めるものの、なかなか内定ももらえず、とりあえずやってみたかったリゾートバイトで生活を繋ぐことに。

↑僕が最初に選んだ職種は『売店業務』。
ちなみに冬の沖縄です。

1度コンビニバイトをしたことあり、場所によってはあまり話さなくても良いことを知っていました。なので閑散期である冬の沖縄の売店業務のターゲットに定め、『時給1000円・賄い3食・寮費無料』のそこそこ良い求人で働くことに。

…ビンゴ!!
読みがうまくハマり、閑散期であるその売店は1時間に10~20人くらいの客しか来ないという、めちゃくちゃ楽なバイトを当てることが出来ましたw

冬の沖縄の売店業務は楽なのでおススメです(ボソッ)

第2章『人脈の大切さを知る』

沖縄の売店にいたリゾートバイターは僕も含め3人。30代の女性と、27歳の男性(Kさん)で仕事をしていたのですが、そのKさんのコミュニケーション能力がとにかく凄かったんです。

2年間営業の仕事を務めていたみたいで、会話のフレーズが川の流れのようにスムーズ出ていく様を見て、めちゃくちゃ衝撃を受けました。

初めて会ったお客さんでもすぐに仲良くなってしまいますし、Kさん自身も楽しそうに会話をして、「なんでこんなにコミュニケーションを楽しめるんだろう?相当勉強したんだろうか?」と尊敬の目で見るようになりました。

第3章『思い切って質問』

どうしてもコミュニケーション能力を上げる方法を知りたかったので、飲み会の時に思い切って質問してみることに。

「なんでKさんはそんなに話し上手何ですか?僕もKさんみたいに話せるようになりたいんです。」と。自分の恥をさらすのは恥ずかしいものですね…。

ですが、この質問が僕の運命を変える瞬間だったのです。

<Kさんとの会話>

ふむふむ。
たっしゅくんはいわゆるコミュ障ってやつで悩んでいるんやな?
コミュ障もそうですが、めちゃくちゃ人見知りでして…。未だにKさんと話すのも緊張します…。
ハハハ!そう落ち込んじゃあいかんよ、たっしゅくん!
俺も最初はそうだったしな!
え?
Kさんも昔はコミュ障だったんですか?
そやで~。
学生時代なんて教室の隅っこで本を読んでいるような人間だったのぉ~、懐かしいのぉ~。

 

まじか!!
全く俺と同じじゃねえか!!

僕も高校時代はずっと本を読んでいたような奴だったので、あのKさんがー緒の境遇にいたことにビックリしたと同時に、少し希望を抱くようになりました。

まあコミュ障がコンプレックスで営業の仕事を始めたってわけやな。
どうして!
どうしてKさんはそこまで話上手になれたんですか?
そりゃあ~勉強したからや。
必死で努力すれば神さまは振り向いてくれるものやで。
知識は本で充分。
今は持ってないけど、こいつら寮にあるから後で貸したる。

 

そう言って、以下の3つの本を紹介してくれた。

なぜ、この人と話をすると楽になるのか [ 吉田尚記 ]

価格:1,199円
(2018/3/28 20:00時点)

超一流の雑談力 [ 安田正 ]

価格:1,490円
(2018/3/28 20:01時点)

誰とでも15分以上会話がとぎれない!話し方66のルール [ 野口敏 ]

価格:1,512円
(2018/3/28 20:01時点)

なんか凄そうな本ですね…!
これを勉強したら僕もKさんみたいになれるんですか?
アホ、それは本人の努力次第や!
今ちょうど接客業しているんやし、本で学んだ知識を意識して仕事してみい。

ということで、飲み会が終わったらすぐにKさんの部屋に行き、さっきの本を貸してもらい、得意な速読でとにかく猛スピードで読み進めていきました。

第4章『それから3ヶ月アウトプット』

沖縄の売店業務を1週間、長野の売店業務を3か月やり、ひたすら学んだ知識のアウトプットの時間に費やしました。

「相手が自分のことを話したらチャンス!」「相手の返答にはちゃんと感想を返す」など、自分から積極的に会話にアプローチしていきました。

そしたら…。
気づいたらもう人見知りじゃなくなっていたのです( ;∀;)

本の知識を意識しないレベルまで体に染みつけられれば、人並み以上のコミュニケーション能力をつけれることを、僕が証明しました。

挑戦してよかった。
というか出会いに感謝しなければいけませんね。

 

リゾートバイトをやっていて良かったな~と思えます。

*リゾートバイトのオススメ派遣会社

人見知りでも、こんな人ならリゾートバイトに挑戦できる!

リゾバに向いている人
  1. あまり話さない仕事でリゾバを頑張っていきたい
  2. コミュ力をあげるために、話し方の勉強をしながら仕事をしていきたい
  3. リゾバをどうしてもしてみたい

上記のどれかに当てはまったら、リゾートバイトをする価値はあると思います。

結局は、やる気があれば基本的にどんなことでも乗り越えられます。あなたに挑戦してみたい気持ちがあれば、例え人見知りでも何とかやっていけると思いますよ!

頑張ってください!

▼他の方はこんな記事を読んでます▼

え、リゾートバイトは恋愛成功率は26%ってマジ!?経験者だけが知る本当の事実
【まとめ】リゾートバイトで日本一周をしている友人の話。どうやってやりくりしてるの?
【経験談】リゾートバイトは沖縄で!冬が意外と良いという新発見