『僕のおすすめリゾバサイト』を更新しました!

リゾートバイトってどうなの?行って分かったメリット・デメリット。

こんにちは、
”リゾタビ”管理人のたっしゅです。

今日はリゾートバイトを約1年間経験してきた僕が、実際に感じたことを記事にしました。

「リゾートバイトってきついの?」
「リゾバはブラック?」
「ぶっちゃけリゾートバイトってどうなの?」
未経験者の方には色々な悩みがあると思います。

具体的な経験談を用いながら、
できるだけ未経験者の方の悩みを解決できるようにしましたので、ぜひご覧ください!

リゾートバイトって実際どうなの?きつい?

 管理人がリゾバに行ってみた感想
 きつい仕事はあるのか
 ブラックバイトはあるのか

実際にリゾートバイトをしてみた感想

約1年リゾートバイトを経験してみましたが、
かなり充実した生活を送ることが出来ました。

『寮費(水道光熱費込み)0円・賄い毎日2食付き・社会保障完備』と生活費をほぼ減らすことが出来たため、ほぼ不自由なく暮らせたからです。

↑僕は旅館でリゾバをしているので、この露天風呂が毎日入り放題という福利厚生まで…。

あまりにも凄すぎて最初は目を疑いました(笑)

それでもって給料は20万前後~(週44時間勤務)。
社会人ほどの給料は貰えませんが、普通のバイト以上に稼ぐことは出来ます。

サラリーマン リゾートバイター
平均月収 350,000 220,000
平均生活費 -130,000 -10,000
合計 220,000 210,000

↑生活費を含めるとこのような計算になります。

リゾートバイトではほぼ生活費がかからないですし、
せいぜいスマホ代5,000円・娯楽代5,000円くらいで済みます。

リゾートバイトって意外とお金貯めるんだね~!
リゾバで働くのも結構合理的かもな。

 

なので一生リゾートバイトで暮らすことも可能です。
僕は専業Webライターになる夢があるので一生やることはないですが。(笑)

 

リゾートバイトの仕事はきついのか?

 

繁盛期以外は比較的楽な印象です。
夏休みやゴールデンウィークなどの連休になると一気に忙しくなります。

残業も多くなるため、連休シーズンは結構疲れますね(^-^;

しかし職種できつさは結構異なると思います。

「きつい仕事を避けたい!」という人なら体力をあまり使わない仕事を選べば良いですし、「退屈が嫌だ!」と思うのであれば人気旅館で働くなど工夫すれば良いです。

連休以外は基本的にきつくないってことで良いの??
まあ目安だけどね。
場所によって忙しくなる時期も違うから、リゾバの求人を選ぶ際はよく検討する必要はありそうかも。

 

リゾートバイト経験談!おすすめの短期・長期の仕事から口コミまで

↑リゾバの職種は何があるのか知りたい人はこちらの記事をどうぞ!

 

中にはブラックバイトもあり!?

たっしゅのリゾートバイト体験談!』でも記載しましたが、ブラックバイトは存在します。

ブラックに当たることは滅多にない(僕のリゾバ仲間にもいません)と聞きますが、「絶対に当たることはない!」とは言い切れないので注意は必要ですね。

ブラックバイトの条件 残業が無駄に多い
 連勤が続く
 職場のパワハラが激しい

以下の条件のどれか1つに当てはまったら、ブラックバイトの可能性は高いです。

しかし仮にブラックバイトに当たったとしても、リゾートバイト派遣会社に相談して辞めさせてもらうことも出来ますし、最悪バックレても大丈夫だと思います(^-^;

ただしブラックバイトではない職場でのバックレは、人間界の最低限のマナーとして辞めておきましょう(笑)

 

リゾートバイトのメリット

 行かないと分からないリゾートバイトのメリットを知ることが出来ます。

自由な時間を作りやすい

個人的にリゾートバイトをする上での1番のメリットは、『自由な時間を作れる』ことだと思っています。

就職してしまうと残業続きで暇がない時期が続きます。

確かに遊べる時間が増えるのは良いね~♪
遊ぶのも良いけど…。
出来れば”自己成長”に繋がることを空いた時間にすると良いよ。

 

資格の勉強をしたり、読書をしたり、副業をしてみたり。
空いた時間を上手に有効活用することが出来れば、自分のスキルを上げながら働くことが出来ます。

「何か新しいことをしてみたい!」
という人にはリゾートバイトは打ってつけだと思います。

観光で気分転換が出来る

仕事で疲れた時は観光に行ってリフレッシュ!
気になっていた場所を1人で思う存分堪能できます。

↓【長野県の例:たっしゅのリフレッシュタイム】

晴れた日に長野駅のスタバでのんびりブログを書いたり。

渋温泉というところにある、
千と千尋の神隠しのモデルとなった温泉『金具屋』に行ってみたり。

『君の名は。』の聖地である諏訪湖を探索したり!

ずっと行きたかった場所に行くと疲れなんて吹き飛びます!

楽しそう♪
行きたい場所がたくさんある県でリゾバをするのが良いな!

面白い人たちと交流できる

リゾバはマジで濃い人脈が作れます。

リゾートバイトをしながら日本一周をしている人や、ワーホリの資金を溜めている人、副業をしていて将来お金持ちになりそうな人など…。

普段ではなかなか出会えない人種と仲良くできます笑笑

 

逆にリゾートバイトのデメリットは?

 リゾバの裏事情

スーパーやコンビニが近くにないことがある

ほんとこれが困ります。
僕の勤務地の最寄りスーパーは徒歩で25分。
コンビニはありません。(´;ω;`)

そもそもリゾートバイト会社は、人手が集まりにくいところの求人を集めているので、田舎の勤務地で働くことになる場合が多いです。

求人を見る際は、最寄りの設備情報をよ~く確認しておきましょう!!

苦手な人とも生活をともにしなければいけない

なんとなく気に食わない人って誰にでもいますよね(^-^;

リゾートバイトは寮での住み込みのため、必然的に共同生活をすることになります。

もちろん個室を選べば寮でも1人の時間を過ごせますが、トイレや洗濯機、大浴場では裸の付き合いをすることになります。(笑)

「そんなの死んでもごめんだ!!」
と生理的に受け付けない人は、リゾートバイトはやめておいた方が良いかもしれません(*_*)

まとめ:どんな人にリゾバは向いている?

整理します!

リゾートバイトに向いている人 生活費をほぼ0円にしたい
 観光しながら働いてみたい
 日本一周をしてみたい
 資格の勉強をしながら働きたい
 大学の長期休みを利用して稼ぎたい

これらのどれかに当てはまったら行く価値は十分にあると思います!

リゾートバイトは思っている以上に楽しいところです(ブラックバイトを除いて)。

「仕事はまじめに働きたい。」とメリハリのある人にはオススメできませんが、仕事も遊びも両立させたい人のとってはきっと最高の場所になるでしょう^^

良い旅を!
失礼します。